YUKIMI SEKIGUCHIYUKIMI SEKIGUCHI
明鏡止水

屈託のない笑顔とひたむきな努力でTreasureBoxに勢いを与えます!

関口 幸美

2020年内定者
ソリューション営業採用

INTERVIEW

エステサロンでアルバイトをしているんですか?

中学生から陸上競技を続けていましたが、新しいことに挑戦したいという気持ちがあったのと、競技生活でのスポーツマッサージの経験や大学(体育学部)での勉強を活かして、人を笑顔にしたいと思ったことがきっかけでエステでアルバイトを始めました。
実際に施術をするようになると、お客様のお体の悩みは多種多様で、研修通りに施術をしてもうまくいかないこともありましたが、知れば知るほど奥深いエステの世界に引き込まれました。 現在アルバイト先で使っている顧客管理システムが十分なものではなく働きづらい一面もあります。
そのため、これまでの経験を活かして、お客様が満足し従業員が働きやすくなるように「Treasure Box」の魅力をたくさんの人に伝えていくための営業活動を行いたいです。

身内の多くが自営業とのことですが、企業で働くことに不安はありますか?

正直とても不安です(笑)
会社員として働いている人が身近におらず、そんな環境で育った私がビジネスの場で活躍していけるのか想像がつきません。
また、同期にはエンジニアが多く、壁にぶつかった時に相談できる相手がいないのではないかと不安は大きくなるばかりでした。
そこで、先輩社員に相談したところ「最初はできなくて当たり前!全力でサポートするから、関口さんらしく頑張ればいいんだよ。」と励ましていただき、とても心強く感じました。同期も内定者研修を重ねるごとに絆が深まり、頼れる仲間に職種は関係ないのだと感じています。
親身に相談に乗ってくれる先輩や切磋琢磨できる同期に囲まれて、新しい世界に踏み出せることがとても楽しみです。

内定者期間中にすべきことは何だと思いますか?

「行きたいところに行く、やってみたいことをやる」ことです。
私は、社会人になることに対して焦りを感じており、内定者期間中はとにかく製品や営業についての勉強をするべきだと考えていました。
しかし人事の方との面談で「やらなきゃいけないことをやるのは大事だけど、今は興味のあることをやってみることの方が大事だ」と言われ、ハッとしました。将来の不安に駆られ、自分が本当にやりたいことを後回しにしていると気付いたからです。
今は、以前から行きたいと思っていた場所に一人旅をしたり、ダーツを始めてみたりと、少しずつやりたいことに挑戦しています。
また、在学中にITパスポートを取得することが目標なので、勉強も並行して行うことで、充実した内定者期間を送ることができています。

プロ・フィールド社員とコミュニケーションはとっていますか?

懇親会やウェルカムパーティーでお会いする機会があり、気さくに話しかけていただけたことで緊張がほぐれたのを覚えています。
内定者研修でも雑談を交えながら和気あいあいとした雰囲気で講義を進めてくださったため、わからないことはすぐに聞くことができました。
一方で、時に厳しいお言葉をいただくこともありますが、あたたかく育てていただいています。
また、内定者も社内のサークル活動に参加することができるので、そこでも交流を深めることができています。
それから、お酒が好きな方が多い印象がありますね(笑)
プロ・フィールドの一員となれる日が待ち遠しいです。