HIROTAKA MATSUMOTOHIROTAKA MATSUMOTO
日進月歩

穏やかな声と顔とは裏腹に、大阪の技術を一人で担うできる男なんです。

松本 浩孝

2017年入社
ACUSIS 技術職(大阪営業所)

INTERVIEW

大阪営業所の技術を一身に背負っての感想は?

まだまだ背負えていないです(笑)
主に西日本のお客様案件を担当してますが、実際にお客様と直接関わることで日々気づきを得ている状態です。
当初は自社パッケージの【ACUSIS】だけではなく、お客様であるクリニック自体の運用について不明な点も多く、お客様からの質問に上手く回答する事が出来ないことが多くありました。
実際にクリニックのスタッフの方と関わるようになり、現場を経験する事でようやく運用を理解できるようになってきました。
引き続きお客様と直接関わることで多くの気づきを得ていき、大阪に松本在りと印象付けていただければ嬉しいです(笑)

今年から始められたというトライアスロン!きっかけは?

今年8月の大会に、出場/完走を目標に4月から始めました。同じく初心者の友人から誘われる形で始め、当初は簡単だろうと甘く見ていましたが、、、想定以上に大変でこのままいくと自身の命の危険を感じたほどです。
そこからは毎週プールに通い、海にも練習に行くなどして今までの人生で一番日に焼けて黒くなった夏になりました。
そして無事、出場/完走を達成でき、ひとまずは満足しています。
※大会後の打ち上げがなによりも最高でした。
今回は完走が目標でしたが、次はタイムにもこだわりたいと欲が出てきました。まずは新たな自転車の購入を狙っています。

技術職としていろんなクリニック様へ訪問されていますよね?

全国にお客様がいますので、移動は大変ですが多くの人と関わることができ、色々な場所に行けることは個人的な楽しみの一つです。
主にはシステム導入、スタッフの方へのレクチャーを行っています。
システム導入では先方の設計図を見ながら配線やパソコンなどを設置していきます。また、その後のサポート等も行っており、直接スタッフの方と接する機会が多いです。
直接会う機会を逃さずスタッフの方の要望や疑問点を話しやすいように会話をし、信頼を積み上げていくことも大切な仕事だと日々実感しています。実際に交流から電話対応の際もやり取りがスムーズに進んでいくので、相手とのコミュニケーションは欠かせません。
東京本社に行った際には自分自身よりも人生経験の豊富な人が多いので、BBQや飲み会に行くなどイベントを通じて、色々なことを教えてもらったり新たな技術や医療情報を共有をすることも大切です。
そうして得た知識や情報が、お客様と関わる中で必ず活きてきます。

今後の野望は?

プロ・フィールドは資格を取ると報奨金が出たり中途社員研修制度があったりと能力を磨くチャンスが多く与えられます。そんな制度を利用して、現状に甘んじず常に必要とされる技術者でありたいです。
また、一人でも多くの方と関わり、仕事を通じて全ての都道府県に行くことが隠れた野望です。47都道府県、全て制覇していきます!
大阪営業所も今後東京に負けずにどんどん拡大していき、数年後、細見さんが大阪営業所に来るときには、大阪営業所長として君臨していることが現在の野望です。
細見さん、大阪営業所長として待ってますよ!笑