CASE StudiesCASE Studies | ユーザー様の声

CASE StudiesCASE Studies | ユーザー様の声

エースクリニック

院長 竹内孝基

エースクリニック

院長 竹内孝基

言うまでもなく医療の進歩は日進月歩ですが、美容医療の領域でもそれは例外ではありません。ここ10年で美容医療は様変わりしました。中でも各種レーザーを始めとする美容医療機器の進歩は目を見張るものがあり、それと比例するように人々の若くありたいという社会のニーズも著しく高まっています。今や美容クリニックのカバーする領域は、いわゆる美容整形という言葉に代表される「整形=作り変える」といったことから、「アンチエイジング=若返り」や美肌作りまで多岐に渡るようになりました。最早、美容外科・美容皮膚科に行くというのは、美容院やエステに行ってキレイになるのと同じ感覚になってきているといっても過言ではありません。
昨今、「美魔女」という言葉をよく耳にするようになりました。かつては中年と見られていた年齢の女性なのにその年齢に全く見られない程若く美しい女性を指して言われます。既に街には「美魔女」が溢れていますが、これは美容医療の発達によるところが大です。「美魔女」という言葉は少々大袈裟かもしれませんが、今より少し若く綺麗でありたいと思う気持ちは老若男女を問わず共通の願いです。以前は不可能であった願いも最新の美容医療をもってすれば可能となる時代です。当院が皆様に「最新の美容医療をもっと身近に」感じられるような架け橋となることができれば幸甚です。

ACUSIS導入の背景

経緯

もともと電子カルテには興味があり、ペーパーレス化を実現したいと考えていました。その方がスタイリッシュで、患者様の印象も良いと思いました。ACUSISは開院した頃、profieldの営業が来て知りました。開院から1年半経過して、クリニックも落ち着いてきたところで導入を決めました。

導入までの期間

3ヶ月

導入の決め手

◆ACUSISが自由診療に特化した電子カルテだったから。
◆美容外科・美容皮膚科での導入実績がとても多かったから。

導入効果

◆レセプト請求が楽になった。
◆予約状況がわかり易くなった。
◆売上計算が簡単に確認できるようになった。

〇 クリニック情報

エースクリニック
エースクリニック
■ 所在地
〒450-0002 名古屋市中村区名駅二丁目41-20 CK18名駅前ビル6F
■ 診療項目
美容外科・形成外科・美容皮膚科
■ URL
http://www.ace-clinic.com/
一覧へ戻る