CASE StudiesCASE Studies | ユーザー様の声

CASE StudiesCASE Studies | ユーザー様の声

赤坂メディカルMクリニック

院長 松田就人

赤坂メディカルMクリニック

院長 松田就人

当クリニックでは、患者様の「心の声」に耳を傾けた診療こそが、真の美容医療であると考えています。
患者様ご自身が、本来お持ちの「美しさ」から生み出される「健やかさ」・・・
そして、「健やかさ」から見出される「美しさ」・・・
それらを引き出すための治療や施術をスタッフ一同、日々心がけて診療に取り組んでいます。
また、患者様ご自身の若々しさを維持する為の根本的な治療とも言える最先端の「再生医療」と、美容医療の技術革新を以って、本質的な美容サービスをご提供致します。

ACUSIS導入の背景

経緯

知人の先生のクリニックで「ACUSIS」を使用したことがあります。自由診療向けに作られた電子カルテシステムなので患者のデータ管理が簡潔に出来ると思い、開業した際には導入を検討しても良いと思いました。
実際に営業から、電子カルテシステムのデモを見させてもらい改めて機能の充実さを感じました。
予約表も電子カルテシステムで管理しているため共有ができます。
また患者を集められる仕組みもありデータの分析も出来る点が導入の決め手でもあります。

導入までの期間

検討から導入をまで3ヶ月。

導入の決め手

◆予約管理から売上管理までひとつの電子カルテシステムで管理できるところ。
◆どの広告で来院したか、どの施術に興味があるか等、患者分析が出来るところ。
◆集客ツールでもあるポイント機能と患者管理電子カルテシステムが一体化しているところ。
◆クリニックのコンセプトでもある「オーダーメイド美容医療」を行うためのデータ共有が出来るところ。

導入効果

◆カルテの電子化をすることにより患者様をお待たせする時間が短縮できた。
◆販売物品管理が楽になりスタッフの負担が減っている。
◆ポイントカード機能による紹介患者が増えた。
◆患者データを共有しているのでスタッフ全員が患者に対してのサービス統一ができる。

〇 クリニック情報

赤坂メディカルMクリニック
赤坂メディカルMクリニック
■ 所在地
〒107-0052 東京都港区赤坂3丁目15-9 ACRビル2F
■ 診療項目
美容皮膚科・美容形成
■ URL
http://akasaka-mclinic.jp/
一覧へ戻る