CASE StudiesCASE Studies | ユーザー様の声

CASE StudiesCASE Studies | ユーザー様の声

加藤クリニック麻布

院長 加藤一実

加藤クリニック麻布

院長 加藤一実

美容外科はアメリカでは動機の外科と言われています。当院ではカウンセリングに十分な時間をかけ、複数回行うこともあります。それが重要だと考えているからです。ですから患者様が手術や治療を希望されても、状況によりお勧めしないこともあります。手術や治療を受けることになった場合、最良の結果がもたらせるよう技術を尽くします。アフターケアもしっかり行います。患者様の心をコンプレックスから解消し、少しでも晴々とした気持ちに変えることが美容外科医の使命だと考えています。

ACUSIS導入の背景

経緯

ダイレクトメールでACUSISを知りました。その当時、当院独自に開発してもらった電子カルテシステム(予約、スケジュール)を使用しており、すぐに検討することはできませんでした。その後電子カルテシステムを使い続けバージョンアップもされないまま月日が経ち、電子カルテシステム保守もままならない状態になっているときに営業から改めて提案がありました。デモを見せてもらったところ以前よりも機能が充実しており、更に使いやすくなっていました。導入を決める前に2社ほど比較しましたが、やはりどれも保険診療をメインで考えられており、納得のいく電子カルテシステムがありませんでした。また、知り合いの先生のところでも使用されており安心して導入できました。

導入までの期間

従来の電子カルテシステムがある程度稼動していたので、最初にデモを見てから約2年。

導入の決め手

◆デモを見て、他社製品や従来使用していた電子カルテシステムに比べ機能面ではるかに充実しているところ。
◆さまざまな管理業務の効率が図れるところ。(予約、画像、売上、分析等)
◆自由診療をメインに開発されているところ。
◆画像管理が容易に使えるところ。
◆マスター設定をクリニックでできる為、クリニックに合わせた形で運用ができるところ。

導入効果

◆PCに不慣れなスタッフも数日で操作できるので、新しく入ってきたスタッフにもすぐに使用してもらい、クリニック運用の標準化がしやすい。
◆顧客の要望に対して、常にバージョンアップを図ってもらい、日々の操作性、機能が良くなるのでこれからも継続的に使用したい。
◆今までの電子カルテシステムより機能が充実しており、さまざまな管理業務の効率が図れるようになった。
◆他のクリニックにも紹介したいと思っています。

〇 クリニック情報

加藤クリニック麻布
加藤クリニック麻布
■ 所在地
〒150-0012 東京都渋谷区広尾1-3-1 ハギワラビル1・8F
■ 診療項目
美容外科・形成外科・皮膚科・麻酔科
■ URL
http://www.katoclinic.jp/
一覧へ戻る