RYO TAKANEZAWARYO TAKANEZAWA
山溜穿石

持ち前の意志の強さで困難にくじけず頑張る姿がけなげで応援したくなります

細見 美紗

2020年内定者
ACUSIS技術職

INTERVIEW

内定承諾有難うございます!
ずばり決め手はなんでしたか?

実は3月まで大阪で就職活動をしていて、4月に初めて東京で就職活動を始めたんです。
それまではずっと関西での就職を考えていましたが、4月に1週間東京で生活したことをきっかけに「東京」という街のイメージが良い方向に変わり、大阪ではなく東京での就職を決断しました。
東京での就活の際に就活シェアハウスの中で、プロ・フィールドのことを知りました。IT企業=暗い人が多いイメージでしたが、社内の雰囲気は当初の私のイメージとは真逆でした。社員の方々と面談をしたときに感じた人の良さがプロ・フィールドを選んだ決め手です。
文系学部の出身で技術に関する知識は全くありませんが、就職を機に新たなことに挑戦したいという思いから、技術職を選びました。

地元大阪を離れ、東京に出て一人暮らし。不安なことはありますか?

初めての東京、初めての一人暮らしで正直に言えば不安なことは沢山あります。
しかし、事前に毎月の集合研修で同期との仲を深めるうちに皆が東京に関するいろいろな情報を教えてくれてとても助かっています。
内定者研修の後には同期のみんなとご飯に行くこともあり、研修の度に色々な話ができる同期は心強い味方です。
11月には会社からも情報を協力してもらえるので、住みたい街や暮らしやすい街探しを楽しみたいです。
4月からの新生活を良いスタートが切れるように頑張っていきます!

長年続けられているちょっと意外な趣味があるとか?

趣味はジグソーパズルです。就職活動中も企業研究をしては息抜きにジグソーパズルをして…という生活を続けていました(笑)
パズルをしているときは嫌なことを忘れて熱中できるので良い息抜きになります。
ジグソーパズルを始めたのは小学5年生くらいの頃で、それから徐々に難しいパズルにもチャレンジしていきました。海の絵(イルカやシャチなど)か、ディズニーのパズルをよく作り、最近ではミニオンの1000ピースのパズルを作りました!
私は一度やると決めたら熱中しすぎてなかなかやめられない性格なので、朝から晩までパズルをやり続けて肩が凝り、ご飯を食べられなくなったこともあります。肩の凝りは顎にきて、顎が痛すぎて口が開かなくなりました(笑)
それ以来は趣味はほどほどに楽しんでいます(笑)
インドアだけでなく、小学校から大学までバスケも続けているので体力も自信があります!

3年後どんな技術者になりたいですか?

技術者=男性というイメージが強いですが、私は3年後には仕事をバリバリこなすキャリアウーマンになりたいです。
1年後⇒社外研修などを利用して基礎知識を身に着ける。
2年後⇒自発的に技術習得をし、技術者としての腕を磨く。
3年後⇒大阪事業所で技術者として活躍!
2年間東京でしっかりと技術を磨き、3年後には地元でもある関西、大阪に戻って1戦力として大阪事業所を盛り上げていきたいです。
そのためにも東京ではいち早く技術を磨けるように頑張ります!
大阪営業所の方、楽しみに待っていてくださいね!笑