Medical Solution 株式会社プロ・フィールド

電子カルテなら株式会社プロ・フィールド

医療システム関連用語集

医療システム関連用語集

レセプト電算処理システム

レセプト(診療報酬明細書)は医療費の請求明細のことで、医療機関が保険団体に医療費を請求する際に使用する。個人が医療機関で医療行為を受けると、
医療費は次のような流れで決済される。

(1)個人が自己負担分をその場で医療機関に対して支払う。
(2)医療機関が保険団体に対してレセプトを発行する。(個人負担以外の医療費の支払いを請求する。)
(3)審査支払機関がレセプトに誤りがないか審査する。
(4)保険団体がレセプトを受け付け、医療機関に対して支払いを行う。

従来はこの流れを紙のレセプトで行っていたため、発行や審査支払機関での審査段階で多くの時間と労力が使われていた。このレセプト事務を効率化するため、1999年4月から厚生労働省を中心に審査支払機関の
「レセプト電算処理システム」の受入体制が整備された。
これにより各病院が電子レセプトとしてフロッピーディスク、Eメールなどの電子媒体で提出することが可能となり、多くの業務を簡素化することができるようになった。


<< 一覧に戻る


ページのトップへ
■会社情報
会社概要 | 企業理念 | 会社沿革 | プレスリリース | アクセスマップ | 個人情報保護方針 | 運営サイト一覧
Copyright (C) Profield Inc. All Rights Reserved.